HOME > 商品 > 商品一覧 > 足じまんキーパー

足じまんキーパー

はれぞらと小鈴シリーズに最適の台木!
スタミナと青枯病の強い耐病性を両立した複合耐病性台木

・草勢中程度~やや強めで、栽培後半までスタミナが維持できる。
・低温伸長性に優れ直根と浅根のバランスが良いため、栽培通期で草勢が安定し、果実の品質の低下が少ない。
・褐色根腐病と青枯病を併せ持つ複合耐病性のためオールシーズンの作型に適し、はれぞらや小鈴シリーズに特にお奨めの台木。

耐病性について

萎凋病レース1、2、および3に強い耐病性
ToMV (Tm-2)
半身萎凋病レース(耐病性強)、
根腐萎凋病(耐病性強)。
青枯病、褐色根腐病にも強い。
ネコブセンチュウに耐病性中程度。

特性

草勢  :中~やや強

ロゴ