HOME > 商品 > 商品一覧 > FRマダーボール

FRマダーボール

自然にやさしい自根栽培
接ぎ木がいらない

1.果長20cm、果重2.0~2.5kg内外のラグビーボール型小玉品種。
2.つる割病レース0に対して耐病性強であり接木不要。
3.自根で育てた果実は食感や芳香などスイカ本来の味覚が味わえる。

栽培のポイント

接木と順化作業が不要なので育苗期間は従来より7日ほど短くなる。
元肥は窒素成分で4~5kg/10a程度を目安に施用する。
接木栽培より高めの地温が必要。定植前の地温15℃を確保する。
定植後の栽培方法は従来のマダーボール同様。交配は16節以降の雌花から始める。
ハウス半促成栽培からトンネル栽培まで幅広く栽培可能。栽培成熟日数は6月下旬収穫のトンネル栽培で36日前後が目安となる(関東標準)。

特性-1

●果実
果形    :楕円球
果重    :2.0~2.5kg
果皮色   :鮮緑縞

特性-2

●果肉
肉色    :濃紅桃色
肉質食味  :多汁・シャリ良
耐裂果性  :並

生育日数

36日

作型図
ロゴ