はくれい

元祖サラダカブ

1.元祖サラダカブ。肉質は緻密でやわらかく、甘味があり、生食サラダで美味しい。生食のほか、漬けもの、煮物でも美味しい。
2.中早生で冬~春播き、秋播きで最も特性を発揮する。
3.根部は丸みのある扁円形で良く揃い乳白色で光沢があり、割れにくく、根尻細く、肉質緻密でス入遅い。
4.葉は濃緑で光沢あり、欠刻少なく、葉軸もしっかりしている。
5.耐寒性、低温肥大性にも優れる。

栽培のポイント

1.火山灰土で栽培する場合は、圃場を踏圧してから播種すること。
2.病害虫防除の為、発芽後と秋冷雨後の薬剤散布を徹底すること。

おすすめのポイント

耐寒性・低温肥大性に優れる元祖サラダカブ。
肉質緻密でやわらかく甘味がありおいしい。

特性-1

播種時期 :秋から冬
タイプ  :小カブ
根形   :扁円

特性-2

早晩性    :早生
ス入りの早晩 :優れる
耐暑性    :特に優れる
耐寒性    :特に優れる

作型図
ロゴ