HOME > 商品 > 商品一覧 > マダーボール66

マダーボール66

果肉の硬めな裂果しにくい
ラグビー型小玉スイカ

1.果重2.0kg内外、鮮緑の地に細縞のラグビーボール型小玉品種。
2.果皮、果肉ともに硬く、耐裂果性や在圃性、店持ち性に優れる。
3.果肉は鮮橙紅色で、糖度12度内外で安定する。

栽培のポイント

小玉スイカは一般に種子が小さく貯蔵成分が少ないので、双葉が十分に展開して葉色が濃くなってから接木するように心がける。大玉スイカと比べ接木までの日数を2日ほど余分にとる。
大玉スイカに比べ草勢が強いため、多肥栽培は行わない。標準的な地力の圃場では大玉スイカの施肥設計よりおよそ4割減らす。現在マダーボールを栽培している方は、マダーボールと同じ施肥設計で栽培可能。初めてスイカを栽培される方は窒素成分で4-5kg/10a程度を目安に栽培する。
収量を確保するために低節位の交配は避け、必ず17~23節付近の3~4番の雌花を用いる。

特性-1

●果実
果形    :楕円球
果重    :2.0~2.5kg
果皮色   :鮮緑縞

特性-2

●果肉
肉色    :濃紅桃色
肉質食味  :多汁・シャリ良
耐裂果性  :強

生育日数

37日

作型図
ロゴ